転職希望者が転職サイトを無料で使える理由を解説

本ページは広告・プロモーションを含みます

こんにちは。この記事を書いているあすかです。

会社で働かれている方であれば、一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。

最近では、転職を考えた時に転職サイトを使うことが増えてきています。

転職サイトは、転職希望者は無料で使えます。でも、よく考えると不思議ではないでしょうか。

転職希望者が無料で使えるのであれば、転職サイトはどこからお金をもらっているのでしょう。

この記事を読むと、転職サイトの仕組みと、転職希望者が転職サイトを無料で使える理由が簡単にわかります。

結論だけ言うと、転職サイトを無料で使える理由はこちらです。

転職サイトは求人を出している会社からお金をもらっているから

この理由について、わかりやすく解説していきます。

転職するのを決めていて、転職サイトを探している方におすすめの大手転職サイトはこちらです。登録は無料です。

目次

転職サイトの仕組み

応募者と会社をマッチング

私たちが転職サイトを利用する時には、転職サイトへ自分の情報を登録する必要があります。

転職サイトへ自分の情報を登録すると、転職サイトが持っている求人を見ることができるようになります。

転職サイトが持っている求人は、人材を採用したい会社が転職サイトに登録しているものです。

つまり、転職サイトは転職したい人と人材を採用したい会社をマッチングしています。

転職サイトは、転職希望者と採用したい会社をマッチングしている

転職希望者が無料な理由

会社がお金を払っているから

転職サイトは転職希望者と人材を採用したい会社をマッチングしていることを説明しました。

転職サイトを利用しているのは、転職を希望する私たちと、人材を採用したい会社の両方です。

転職希望者である私たちが無料で使えるということは、誰がお金を出しているのでしょうか。

答えは、人材を採用したい会社です。

人材を採用したい会社がお金を出してくれているので、転職希望者は無料で転職サイトを使うことができるんです。

転職サイトの利用料は人材を採用したい会社が負担している

転職希望者が使うハードルを下げている

転職サイトの利用料は人材を採用したい会社側が出してくれているので、私たち転職希望者は無料で使うことができます。

転職希望者は、無料で転職サイトを使うことができるので非常にメリットが多いです。

無料で使うことができるので、転職希望者が転職サイトを使うハードルはとても低いです。

登録さえすれば、どんな求人が出ているのかを一度に見ることができて、条件を簡単に比べることができます。

無料で利用できるので、転職希望者が転職サイトを使うハードルは低い

会社がお金を出している意識を持つのは大事

転職希望者は、無料で転職サイトを使うことができるので、転職サイトを使うハードルはとても低いです。

しかし、一つだけ気をつけておかないといけないことがあります。

それは、転職サイトを使って採用する会社側はお金を払うということです。

転職サイトで採用する会社はお金を払って採用活動をしている

転職サイトが無料で使えるのでつい忘れがちですが、会社はお金を払っているので、採用の時にはお金を払う価値があるかどうかを判断されることになります。

採用活動は大変

転職サイトを使って採用活動をするとお金がかかるのであれば、転職サイトを使わずに採用すればいいではないかと思う方がいらっしゃるかもしれません。

実際、転職希望者は転職サイトを使わずに転職活動をすることもできます。

応募したい企業の採用情報のページから、直接企業に連絡すれば転職サイトを使わずに応募することができます。

転職希望者の立場からすると、会社の採用情報を調べて1つ1つ応募しないといけないので、転職サイトを使う場合よりも手間はかかります。

ただ、会社からすると求人を出しているということは、早く採用したいわけです。

そうすると、お金がかかったとしても多くの人が使っている転職サイトに求人を出すのが効率的です。

転職サイトを使った方がお金はかかるけど効率的

就職活動も同じ仕組み

就活する学生と会社をマッチング

転職活動を考えている方であれば、新卒採用の就職活動をされた方が多いのではないでしょうか。

インターネットが普及してからの就職活動では、就職活動サイトに情報を登録して、自分の希望する企業に応募する形になっています。

私自身、大学院まで進みましたが、新卒採用では就活サイトに登録して就職活動を行いました。

就活サイトには各企業のエントリーフォームが作られていて、エントリーしたい会社に自分の情報を入力することが求められます。

就活の時に利用した就職活動サイトは、新卒採用をしたい会社と就職活動をしたい学生をマッチングしています。

もちろん、就職活動をする学生は無料で就活サイトを使うことができます。

実は、転職サイトを使うのは新卒採用で就活サイトを使うのと同じことをしていることになります。

転職サイトを使うことは、就職活動で就活サイトを使うのと同じ仕組み

転職サイトを使ったことが無い方や、転職サイトを使うのに不安を感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、就職活動と同じ仕組みになっていると考えると安心できると思います。

大手転職サイト紹介

最近では、転職サイトを使うことが一般的になっているので、転職サイトの数自体がとても増えています。

自分に合う転職サイトを探すことができれば一番いいです。

とはいえ、転職サイトの数自体が非常に多いので、私がおすすめする大手転職サイトを3つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートが運営する大手転職サイトです。

リクルートの名前を聞いてもあまりなじみが無いかもしれませんが、非常に大きな会社です。

会社設立は1963年で、就職活動や転職活動を扱う会社としては老舗企業です。

リクルートが運営する転職サイトは、いくつかあります。その中で一番求人が多いと言われているのが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、求人数の多さが一番の特徴です。

もちろん、転職希望者は無料で利用することができます。転職を考えている方はこちらのリンク先から是非登録してみてください

doda

dodaは、パーソルキャリアが運営する大手転職サイトです。

パーソルキャリアは、もともと転職情報誌を作っていた会社で、インターネットが普及した現代では転職サイトを運営しています。

リクルートとdodaは、インターネット広告で非常に目にする機会が多い転職サイトです。

dodaは、リクルートと並んで転職サイトの中では非常に求人数が多いです。

もちろん、転職希望者は無料で利用することができます。転職を考えている方はこちらのリンク先から是非登録してみてください

マイナビ

マイナビは、株式会社マイナビが運営する大手転職サイトです。

マイナビは、「マイ」と名前がついているように、毎日新聞社の関連会社として設立されました。

1973年に設立され、就職・転職などを扱う会社の中では、歴史が長いです。

リクルート・doda・マイナビは、転職サイトの中でも非常に規模が大きく、インターネット広告でも目にする機会が多いです。

マイナビも、非常に求人数が多いです。

もちろん、転職希望者は無料で利用することができます。転職を考えている方はこちらのリンク先から是非登録してみてください

まとめ

この記事では、転職サイトの仕組みと、転職希望者が転職サイトを無料で使える理由を解説しました。

転職希望者が転職サイトを無料で利用できる理由はこのとおりです。

転職サイトは求人を出している会社からお金をもらっているから

また、転職サイトは転職希望者と人材を採用したい会社をマッチングしています。

転職サイトの仕組みと、転職希望者が転職サイトを無料で使える理由について、理解していただけなのではないでしょうか。

最後に紹介した、大手転職サイト3つは、どの転職サイトも非常に求人数が多いです。

転職したいけど、どの転職サイトを使えばいいかわからない方は、まず3つの中のどれかを選ぶのがおすすめです。

転職希望者は無料で利用できるので、転職を考えている方はこちらのリンク先から是非登録してみてください

この記事はここまでです。読んでくださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次