ハイクラス転職で年収を上げたい人が使うべき転職サイト

本ページは広告・プロモーションを含みます

こんにちは。この記事を書いているあすかです。

この記事では、ハイクラス転職でおすすめの転職サイトを3つ紹介します。

ハイクラス転職というと、ざっと年収800万円以上の求人のことを指します。

一般的な転職と比べて、ハイクラス転職は年収が高い分求められる基準が高くなります。

一般の転職サイトには無いような求人が多く登録されているのが、ハイクラス向けの転職サイトです。

そこで、ハイクラス転職を目指している方向けに、おすすめの転職サイトを3つ紹介します。

目次

ハイクラス転職で目指すもの

年収UP

ハイクラス転職の対象になるような方が、転職を考えるときに一番最初に思い浮かぶのは、年収を増やしたいということでしょう。

現職で年収800万円以上をもらっているような方は、大企業であれば管理職や、管理職の手前のクラスまで昇進されている方が多いのではないかと思います。

転職活動を行う場合、現職の年収は一つの基準になります。

ハイクラス転職を目指す場合、基本的には現職よりも年収UPを目指すのが、通常のパターンです。

今いる会社でしばらく働いていれば、今後自分が昇進していった時に、どの程度の年収になるかはある程度想像がつきます。

大企業であればあるほど、役職と年齢で年収がある程度決まってきます。

もちろん、管理職になれば一般社員と比べると、給与が業績に連動して変動しやすくなります。

現職で働き続けた時にもらえる給料はある程度決まっているので、給料を増やしたいと思った場合は、別の会社に転職するのは1つの方法です。

キャリアアップ

ハイクラス転職で考えられるもう一つの理由は、自分自身のキャリアアップが考えられます。

キャリアアップを考えずに、今働いている会社での昇進を最優先して、ずっと同じ会社に居続けることも可能でしょう。

しかし、自分が目標としているキャリアがあって、自分の思い描いているキャリアが今働いている会社で達成できないのであれば、別の会社に転職する方が合理的です。

会社は、従業員のキャリアを最優先にして人事を行っているわけではないからです。

また、自身の描くキャリアプランが明確であればあるほど、キャリアプランを達成できる会社で働くのが効率的です。

自分の描くキャリアプランと、今の仕事内容が合っていない場合、残念ながら描くキャリアプランに合う仕事をできる可能性は低いです。

自分のキャリアプランと今の仕事がずれていることを我慢して、同じ会社で働き続けることと、別の会社に転職して描いているキャリアプランに沿った仕事をやることを比べてみましょう。

2つを比べて、自分のキャリアプランに沿った仕事をしたいと感じる場合は、転職するのをお勧めします。

大企業であればあるほど、待っていてもキャリアプランと仕事内容がマッチすることは無いからです。

やりたい仕事

少し例外的かもしれませんが、ハイクラス転職を考える方の中には、自分のやりたい仕事をやりたいと感じる方もいらしゃるはずです。

やりたい仕事をやりたいことが理由で転職を考える場合には、やりたい仕事の求人があるとは限らないので、本当にやりたい仕事があるかを確認してから転職した方がいいでしょう。

特に、今働いている会社でハイクラス転職に相当するくらいの年収がある場合、自分がやりたい仕事を選ぶと年収が下がることも考えられます。

ハイクラス転職向けの転職サイトを利用することで、年収が高めの求人を探すことはできるので、一度登録してみるのがおすすめです。

転職サイトに登録することで、自分がやりたい仕事の求人がどの程度の年収になるのかを確認することもできます。

おすすめの転職サイト3選

ハイクラス転職を目指す方向けにおすすめの転職サイトは3つあります。

・リクルートダイレクトスカウト
・doda x
・JAC Recruitment

それぞれ特徴があるので、1つ1つ解説します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートエージェントが運営しているハイクラス転職サイトです。

リクルートは、転職や就職のサイトとしては大手です。一般転職向けに、リクナビなどを展開しています。

一般転職とは別に、ハイクラス転職に特化した求人を扱っているのが、リクルートダイレクトスカウトです。

年収800万円以上の求人を豊富に持っており、登録後にスカウトを待つ形になるのが特徴です。

登録は無料なので、ハイクラス転職を探している方にはとてもおすすめです。

リクルートダイレクトスカウトへの登録は、こちらのボタンから行うことができます。

doda x

doda xは、パーソルキャリアが運営しているハイクラス転職サイトです。

doda xを運営しているパーソルキャリアは、転職・就職サイトの大手であり、一般転職サイトとしてdodaも運営しています。

一般転職サイトのdodaの上位として、ハイクラス転職向けのdoda xがあります。

リクルートダイレクトスカウトとの違いは、リクルートダイレクトスカウトが登録後スカウトを待つ形なのに対して、doda xでは自分から求人に応募することができることです。

スカウトを待つだけではなく、自分からハイクラス転職に応募したい方には、doda xがおすすめです。

登録は無料なので、ハイクラス転職の求人に自分から応募したい方には非常におすすめです。

doda xへの登録は、こちらのボタンから行うことができます。

JAC Recruitment

JAC Recruitmentは、JACリクルートメントが運営するハイクラス~ミドルクラスの転職サイトです。

JAC Recruitmentは管理職や技術職・専門職の転職に特化したハイクラス転職サイトなのが特徴です。

大企業の管理職の方や、技術職・専門職の方に特化しているので、今の仕事があてはまっている方には特におすすめです。

ハイクラス・ミドルクラスの転職で、オリコン満足度1位なのも特徴です。(2019~2023年度)

登録は無料なので、今の仕事が管理職や技術職・専門職の方には非常におすすめです。

JAC Recruitmentへの登録は、こちらのボタンから行うことができます。

まとめ

この記事では、ハイクラス転職でおすすめな転職サイトを3つ紹介しました。

今回紹介したハイクラス転職サイトはこちらです。

・リクルートダイレクトスカウト
・doda x
・JAC Recruitment

今の仕事から、年収UPやキャリアアップをしたい方は、ハイクラス転職を考えてみると、選択肢が広がります。

今回紹介したハイクラス転職サイトは登録・利用は無料です。

ハイクラス転職に当てはまる方で、転職を考えている方は、ぜひ登録してみてください。

この記事はここまでです。読んでくださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次